院長からの挨拶

もり鍼灸治療院 院長の森 敏郎です。

 

当院は、鍼灸治療に加えて、吸い玉療法、電気一般治療、足裏マッサージなど、落ち着いた雰囲気の中で、自然治癒力を高め、身体をリフレッシュさせる治療を施しております。

ぜひお気軽に起こし下さい。スタッフ一同お待ちしております。 家族にも会いに来てください。

 

院長からのお知らせ:

症状にあった治療方法

■お灸
軽いやけどを意図的に作り出し、免疫力を高めます。「やけど」といってもチクッとする程度ですので心配ありません。 詳しくはこちら

 

■鍼
鍼をさすと聞いただけで怖がる患者さんは多いはずです。ところが、鍼は全く痛くないのです。その理由は・・・ 詳しくはこちら

 

■吸玉
吸圧により血液の循環がよくなり、皮膚温が上昇して新陳代謝が活発となります。また皮膚呼吸が盛んになるため、栄養が十分に運搬されるようになります。 詳しくはこちら

 

■干渉波
低周波を互いに干渉させて流す電気の治療器です。それと共にエアーが入ったり抜けたりすると絶えずバキュームがきくため、まるで手でもんでもらっているような気持ちよさです。 詳しくはこちら

 

■オートクレープ(消毒)
高度な消毒技術の導入より、鍼による感染は絶対にありません。安心して治療が受けられます。詳しくはこちら

 

■電子温灸器
火を使わないお灸です。温灸治療により、赤血球・白血球が増大し免疫力が高まります。詳しくはこちら

 

■温灸(棒灸)
皮膚に触れないお灸です。棒状に固めたお灸を燃やし、温熱効果と薬効成分を皮膚に伝えます。詳しくはこちら

鍼灸治療が有効な症状

■腰痛
鍼灸治療で痛みの軽減、改善が期待できます。 詳しくはこちら

 

■肩こり
鍼灸治療によって血行を良くすることで、改善が期待できます。 詳しくはこちら

 

■頭痛
血行不良や体の歪みから来る頭痛は、鍼灸治療により改善させることができます。詳しくはこちら

 

■更年期障害
更年期女性の2~3割が更年期障害であるというデータがあります。詳しくはこちら

 

■不妊症
最近、不妊治療に鍼灸を併用する方が増えております。詳しくはこちら

 

■五十肩
無理に方を動かすと悪化する恐れがあるため、適切な治療が必要になります。詳しくはこちら

 

■膝痛
膝に負担をかけない鍼灸治療が最適です。詳しくはこちら

 

■予防医療
病気になる前に、病気になりにくい体を作ることを目的とし、鍼灸治療が注目されています。詳しくはこちら

鍼灸とは?

鍼灸とは、「鍼(はり)」と「お灸」を使って「つぼ」を刺激することで、血液循環の改善を行う治療法です。

 

鍼(はり)治療では、長さ3~5センチ、太さ0.16~0.24ミリ程度の鍼(はり)を使って「つぼ」に刺激を与えることにより、人間が本来もっている治癒能力を引き出し、治療を行います。

 

鍼治療というと「痛いのではないか」という心配がありますが、痛みはほとんどないため、ご安心ください。

 

詳しくはこちら